久喜市プラチナパスポートとは?

久喜市プラチナパスポートとは?

久喜市プラチナパスポートとは、久喜市商工会が発行する、市内の食べ物屋さん何十店かのクーポン冊子。

 

見直し日:2019.9.4

 

久喜市プラチナパスポートとは?

 

買ってきましたプラチナパスポート!税込み700円。

 

全109ページの本です。
手の平よりやや大きい、マップルみたいなかんじです。

 

Vol.8とのことで、かなり好評のようですね。
今回は2019年8月28日に発売され、同年9月1日〜11月30日(土)までが使用期間です。

 

私も今まで生きてきて、こういった類のクーポン冊子は見たことがないです。特に商工会発行の、ですからね。

 

民間の無料クーポン冊子は、たいがいケチくさいんですよね。
10%OFFとか、10分無料とか。そんなんで行く気はしません。

 

しかぁし!プラチナパスポートは違います!

 

通常価格700円以上の商品が500円に、通常価格1400円以上の商品が1000円になるとの歌い文句ですが、それ以上安くなることもザラです。

 

特に、居酒屋だと約800円安くなったり、折原コンニャク店に関しては1400円引き!

 

中は著作権とかあるので画像張れないんですが

 

・久喜市4地区の略図に、全店の配置図
・各店の簡単な紹介と、割引商品の画像・お値段

 

が載っています。ハンドバック等に入れて、地図を見ながらお店へ行きましょう。

 

細かい規定も色々あるのですが、フツーに使ってる分には関係ないレベルです。
クーポン券じゃないので、ちぎって持ち歩けないってことくらいですかね。

 

あと、『最強マスター決定戦』と言って、要は一杯食べに行った人に豪華プレゼントあげちゃう!って企画があります。
ただ、これに参加するには、プラチナパスポートを買った時に渡される別紙(B4版)も持って店に行かなければいけないのでちょっと面倒です(^^;

 

なお、久喜市プラチナパスポート公式サイトには、パスポートが売っている店舗が書いてありますが、温古堂書店 イトーヨーカドー店は既に無いので注意してください。

 

ヨーカドーにあるのは宮脇書店ですが、売ってませんでした。

 

温古堂書店は現在、青葉団地という所にあります。私は温古堂書店で買いました。

 

 

久喜ネットTOPへ戻る