久喜市栗橋の静御前まつり 地元の学生さんが衣装で歩き、歌手もいる

静御前まつり

静御前まつりは、久喜市栗橋駅東口で行われる祭り。

 

毎年、10月の第3週の土曜日に行われる。
2019年度は19日でした。

 

見直し日:2019.10.19

 

概要

 

まず移動手段ですが、これまでの経験から車で大丈夫だろうと予想。
狙うはもちろん、栗橋商店街駐車場です!

 

久喜市栗橋の静御前まつり 地元の学生さんが衣装で歩き、歌手もいる

 

左側が栗橋商店街駐車場なのですが、今日は右側に臨時駐車場ができてました!
しかも無料!優しい〜。

 

係の人も立っているのでわかりやすいです。

 

静御前パレードが12時30分〜という話だったので、私は12時過ぎくらいに行ったのですが、臨時駐車場は十分空いていました。

 

なお、業者のパーキングはいつも通り満車のようでした。

 

久喜市栗橋の静御前まつり 地元の学生さんが衣装で歩き、歌手もいる

 

子供用トランポリンや、ヨーヨー等の屋台が駐車場内にあります。
この関係で、栗橋商店街駐車場は普段より狭くなっています。

 

久喜市栗橋の静御前まつり 地元の学生さんが衣装で歩き、歌手もいる

 

クラッセくりはし内。
にぎわっておる!

 

屋台は5つほど。駐車場の屋台含めて10個ほどです。

 

久喜市栗橋の静御前まつり 地元の学生さんが衣装で歩き、歌手もいる

 

駅東口。
歌手のステージが行われていました。CD販売とかもあった模様。

 

久喜市栗橋の静御前まつり 地元の学生さんが衣装で歩き、歌手もいる

 

12時40分くらいですかね。クラッセくりはしの北側から、静御前と仲間たちが来ました。

 

久喜市栗橋の静御前まつり 地元の学生さんが衣装で歩き、歌手もいる

 

静御前と駅東口に移動していると、いつのまにか久喜市のマスコット4人衆が。

 

久喜市栗橋の静御前まつり 地元の学生さんが衣装で歩き、歌手もいる

 

集合写真。シャッターチャンスをちゃんと作ってもらえます。

 

祭り自体は10時〜15時なんですが、静御前っぽいのは以上です。

 

静御前まつりのポイント

パレード自体は短い

15分程度です。
パレードというより、撮影会のイメージです。

 

あと、静御前と仲間達は、総勢数十人です。

 

シュールな光景がある

パレードが終わると、静御前と仲間たちは解散します。
これがシュールで面白いんです(たぶん私しか思ってません)。

 

「自分は歴史の一幕にいるんだ!」と想像してみてください。

 

たとえば、義経が馬から降りるんですが、馬がクラッセの北側へ歩いて行くんですね。
栗橋商店街を馬が歩いているのも面白いんですが、
馬がどこから来たのか気になってしょうがない。

 

しかも「義経の馬」ですからね。考えれば考えるほど面白い。

 

次に、馬から降りた義経も、クラッセ内に戻るわけですが。
栗橋商店街を、あの源九郎義経が歩いているんです!
シュールですよね。

 

そして、静御前と仲間たちもクラッセに戻り、静御前の墓でお参りしているんですね。
これ自体はステキな心がけだなぁと思うのですが、今は「歴史の一幕にいる」ので。

 

静御前が静御前の墓でお参りしてたら面白くないですか?

 

まぁ実際は、静御前は参拝している様子はなかったですけど。

 

ついでに、自分たちが主役ではないからなのか
【栗橋みなみ】が手持ち無沙汰に見えたのも面白いです。

 

来場者数は比較的少ない

栗橋地区の祭りの中では、最も有名で、広告も規模が大きいと思うのですが、その割には来場者は少ないような・・・?

 

 

久喜ネットTOPへ戻る