久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・

れんげ祭り

れんげ祭りは、久喜市菖蒲地区で行われる花のイベント。
2019年度は4月27日(土)9時〜15時30分に行われました。

 

見直し日:2019.10.15

 

概要

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・
会場に入った所です。田畑の一区画です。
会場はここだけなので、規模としてはそこまで大きくないですね。

 

左側には焼きそば等の屋台が10件ちょっと、演奏等のステージが1つ、絵画展、正面と右側にフリマ等が10件ほど。
真ん中には鯉のぼりがあります。

 

印象に残ったのは、丸太切り体験、無料のヨーヨー釣りです。
普通の祭りより、温かみを感じます。

 

あと、祭りで絵画展は初めて見ました。住民の作品ですかね。
結構な数の絵画(50くらい?大きいものが多い)がありました。
美術はよくわからないので評価はできませんが、新鮮でしたね。

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・
ステージ。
私が行った時は何もやっなかったですが、帰り際に提灯祭り用の太鼓の演奏がされていました。

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・
他の位置からも撮ってみました。

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・
臨時トイレ。

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・
れんげのアップ(買ったお餅の袋が写ってますが、一応大きさ比較用)。
れんげって意識して見たことがなかったのですが、まぁ・・・小さいお花ですよね。
菜の花とかに比べると派手さはありませんが、かわいくて綺麗ですよ。

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・
地面は土ではなく、このように草の絨毯みたいになってます。
ややぬかるんでいたものの、泥はあまりつきませんでした(前日が雨)。

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・

 

会場の周りにもたくさんれんげが咲いています。

 

なお、れんげは特に名産とかではなく、農業的な理由で栽培を始めたようです。

 

注意点

案内図が微妙

久喜市公式サイトにある会場案内図なんですが、鵜呑みにしないようにしましょう。

 

 

「臨時駐車場」の表記があるので、そこに車を停めようとしました。
案内図を見る限り、久喜総合病院を左に見て移動すればそれらしいものがあるはずでしたが、全くありませんでした。

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・

 

久喜市れんげ祭り どこでやるの?内容は?のどかな田畑の中心で・・

 

迷子になった挙句、とりあえず会場に向かうことにしましたが、会場前に、フツーに P の看板がありました・・・臨時駐車場の意味は・・・。
駐車場は一区画だけですが、100台は停められる駐車場です。

 

また、近辺に来ると「れんげ祭り」ののぼりはたくさんあるものの、方向を示す看板は一切ありません。
一度道を外れるだけで迷子になります(周辺は田畑と若干の住宅しかありません)。

 

さらに、会場も田畑のど真ん中なので、近くに大きい道路もなく、目印等もありません。

 

カーナビは必須です。
私は、もう一回地図なしで行けと言われても行けません(^^;

 

公共交通機関はも微妙

会場案内図通り「公共交通機関を利用」しようという方もいると思いますが

 

電車がない

会場は菖蒲地区なのですが、菖蒲地区は久喜市内で唯一電車が通っていません。
この時点で市外の方が公共交通機関で来るのはかなりキツイです。

 

バスも使い勝手が悪い

本数は20分に1本程なので問題ありませんが、会場まで徒歩20分です。
正直会場まで何もないので、往復40分はキツイですよね・・・。
更に、子連れの来客者が多く(ウチもそうですが)、もし小さい子と一緒だったら移動に倍以上の時間がかかります。

 

そもそも小さい子ってそんなに歩けないし、ベビーカー使うにしても、バス+(前日雨なら)ぬかるみの田畑の移動という、ベビーカー的に非常によろしくない状況に陥ります。

 

なお、会場案内図を見ると「・・・あれ?昼前後の数時間、バスがない?」と思いますが、端折ってるだけです。ちゃんと本数はあります→NAVITIME

 

来場者数はそんなに多くない

そんなに来場はいないですし(ウチが行ったのは一番混むと思われた12時前)、車もそんなに多くないので、普通に駐車できます。

 

一般来客者だけなら、のべ500人くらいでしょう(12時前で100人くらい)。
運営側(フリマや出店、ステージ出場者含む)を入れても1000人も行かないでしょう。

 

市や運営の方たちには申し訳ないですが、自家用車で行くのが一番妥当だと思います。

 

2WD車はやめた方がいいかも

注意として、特に今回は、前日の雨のせいでぬかるんでおり、駐車場の中で動けなくなった軽自動車もいました(田畑なので、舗装は当然されていません)。
2WDの車は念のため、やめておいた方がいいと思われます(晴れ続きなら大丈夫でしょう)。

 

来客層は?

来場者のほとんどは地元民です(色んな所で知人同士の挨拶が行き交ってました)。
あまり観光客向けとは言えないでしょう。
ステージのプログラムもないので、何かの演目を目的にっていうのも無理ですしね。

 

注意点をわかっていれば楽しめる

ここまで注意点だらけですが、私は元々何時間もいる予定はなかったので(実際の滞在時間は約30分)、会場の大きさとかに不満はないですし、子供は満足していましたし(他に鯉のぼり見に行く予定なかったので)、結構楽しみました。
お花見るの趣味ですし、他の人の犬(散歩ついでっぽい人もチラホラいます)見て「かわいい〜」とか思ってましたし。

 

注意点さえ事前に知っていれば、楽しめる祭りです。

 

 

グーグルマップで目印がありませんが、この十字路(田畑内)が会場です。

 

 

久喜ネットTOPへ戻る