久喜提灯祭り「天王様」のレビュー

久喜提灯祭り「天王様」

久喜提灯祭り「天王様」は、毎年7月12日と18日久喜駅周辺で行われる、久喜市最大で、最も有名な祭り。

 

見直し日:2019.7.31

 

昼の部

 

昼の部の落とし穴

 

八雲神社の祭典というのがPM12時30分からなので、とりあえず八雲神社に行ってみます。

 

 

・・・八雲神社どこ??

 

 

グーグルマップを見た感じ、天王院の敷地内っぽいので、神宮寺か鎮守社のはずだが・・・全く見当たらない。

 

 

見落としにしたって、山車やら祭りっぽい雰囲気があるはず・・・全くないやん(´・ω・`;)

 

人も全然おらんし、保育園が併設されているのもあるんでしょう・・「用がない人は立入禁止」みたいな看板もあるので、怖くなって退散。

 

帰ってきてからwikipediaで調べた所、八雲神社は天王院の敷地内にポツンとあるようです。

 

少なくとも、久喜提灯祭りは八雲神社の祭典であるものの、八雲神社の敷地で何かやってるわけではないことは間違いないです。

 

昼の部 概要

 

さて、天王院から退散して、関係サイトを周ってみた所、八雲神社御仮屋というのは、タムラカラオケマックの近くにあるらしいです!
そういえば、天王院から南の方は若干祭りの雰囲気があるな・・・。行ってみましょう。

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー
な〜んだ、奥に山車があるじゃないですか!

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー
タムラを写しました。
左の木の小屋が、八雲神社御仮屋ですね。
こんなの普段ないぞ・・・なるほど、だから御仮屋なんですね。

 

 

ちょうど祭典開始の挨拶(開会式みたいなものですね)が行われていました。
真ん中に見えるのは人形山車ですね。
たくさん山車があって、たくさん人が乗っていました。

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー
こちらは提灯山車。
人形山車が、夕方になると一斉に提灯山車に変わると思っていましたが、半分くらいは既に提灯山車でした。
天気予報は1日中曇りで、朝からずっと雨or霧雨だったので、早めに提灯山車にしておくとかの理由があるんでしょう。
→公式サイトを見ると、12日と18日で山車の種類・数が変わるようです。12日は提灯と人形、半々で異状なしです。

 

既に提灯にビニールがかけられていますね。

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー
久喜駅西口です。
若干祭り用のテントはありますが・・・閑散としてますねぇ・・・(昼の1時過ぎなのに)。
雨とはいえ、1年に1度のお祭りなのに・・・( ´д`)
口コミによると、日曜開催の年でも、昼は全然人がいないようです。

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー
こちらは提灯祭り通りから1つズレた、メイン通り。
メイン通りにも屋台がたくさん。

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー
祭典開始後、夕方まで山車がこんなかんじで曳き回されます。
この時間には雨が本降りでした・・・大変だろうなぁ山車の人たち・・・。

 

昼の部のポイント

屋台は準備中

口コミを見ると「出店は昼からやっている」というのがありましたが、少なくとも13時過ぎではどこも準備中です。

 

山車は既に面白い!
立派な山車

作りが見事ですね。
整備がキチンとされているというか、お金かけてそうっていうかノ(´д`*)
200年以上の歴史があるので、山車もなんだかんだで傷だらけなんだろうなぁと思っていたんですが・・・この綺麗さは現地で見るしかありません(笑)

 

山車の謎

車輪も木製(たぶん)なのは知っていたので、ガッタンガッタンしながら走るんだろうなと思っていたんですが、すごくスムーズに転がります

 

音もしないし、振動も全然してなさそう・・・アスファルトの上なのに。
何トンもある山車が何であんなにスムーズに動くのか・・・。

 

ただこれは直線の話。
交差点を曲がる時はドゴゴゴと音がします(^^)山車の人たちが気合で曲げてるそうで、曲がるだけで迫力があります。

 

なお、安全確保も見事にされています。
色々すげえな提灯祭り。

 

お囃子がハイテンポ

祭典開始後、お囃子も一斉に鳴り始めますが、テンポが速い!
まぁ速いのは事前に口コミで知ってはいたのですが・・・テンポ160くらいですかね?気分は運動会(^^)

 

 

久喜提灯祭りの情報は色んなサイトがありますが、さいたまつり(県公式)がオススメです。

 

夜の部

色々調べたかんじ、20時には現地にいた方が良さそうとのことで、丁度20時に到着。

 

私は久喜駅東口から行ったのですが、別に渋滞はなさそうでした。
また、路駐は多いものの、東口の駐車場はちょいちょい空いている模様。
東口自体も、いつもの金曜夜よりは混んでいるって程度です。

 

駅内は駅員さんにより左側通行の整理が敷かれているものの、特に整理が必要なほど混んではいません。

 

さて、問題の西口ですが・・・

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー

 

うーん、確かに久喜市とは思えないほど混んでいます(笑)。
とはいえ、このメイン通りの屋台が一番混雑している場所です。
出店街を過ぎると、歩けないって程の混みではありません。

 

また、メイン会場となる西口ロータリーは、警察官による統制もあってか、常に道の半分は空いています。
路上も、階段の上もです。

 

ロータリーはさすがにどこも先客がいますが、有名歌手のライブよりは全然マシです(^^ヾ
ある程度場所を探せば、身長が150cmもあれば隙間から十分前が見えますし、そもそも山車が巨大なので、特に不便は感じませんよ。

 

20時10分過ぎになりましたが、まだ山車が来なさそうなので、会場の下見をしておきましょう。

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー

 

提灯祭り通りから山車が来ていました。
見ての通り、提灯祭り通りでも、そこまで人はいません。
路地裏だと、より静かです。

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー

 

20時20分頃、1台目の山車がロータリーに到着しました。
この後、20時40分頃までは、次々と山車が入ってきて、移動するだけです。
この時点から見るのももちろん風情がありますが、「20時20分に間に合わない!」という人は、別に急がなくてもいいと思います。

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー

 

20時40分頃、ロータリーに円状に構えた提灯山車。駅側の山車1台が突如、他の山車に体当たりしていきました。(写真ではわかりにくいですね・・・)

 

名物のぶつかり合いの開始です!
今までゆっくり動いていた山車が、いきなりヒューンと突撃していったものですから、結構ヒヤッとします。
場内からも「ワー!」と黄色い歓声が。

 

どれくらいの威力かというと、何トンもある山車がジャックナイフ気味になるくらいの威力です。

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー

 

ちなみに提灯の明かりは御神灯なので、本物の火です。
当然揺らしたりすれば提灯に火がついて燃えます。
これも名物だそうで、どの山車も1つくらいは提灯燃えたと思います(^^;

 

当然危ないのですが(火付いたまま提灯が路上に落ちます)、観客と山車とはちゃんと距離があるので、観客には当たりません(山車動かしてる人や警察官はどうだろ・・・)。

 

特にぶつかったりしてない山車でも、提灯燃えてたりするのでコワイですが、山車に乗ってる人たちは手馴れたもので、山車の上まで登って素早く処置していました。

 

どうやってぶつかっているのかですが
久喜提灯祭り「天王様」のレビュー
この丸太同士がぶつかっている・・・と思われます(ぶつかる時は丸太の周りが人だらけなので見えません)。

 

ぶつかり合いがピーク時ですが・・・
久喜提灯祭り「天王様」のレビュー
さすがに混雑していますね。とはいえ、端っこなら通行に支障はありません。
また、階段が空いているように見えますが、階段は1つを除いて全て立入禁止になっています。

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー

 

祭りの最後(20時50分頃)、山車がぐるぐる回り始めます(画像じゃわかりにくい・・・)。
広報等でも一番取り上げられる名物ですね。

 

どれくらいぐるぐるしているのかですが・・・回し方もスピードも、回旋塔のイメージがしっくり来ます。
あるいは遊園地の『コーヒーカップ』をかなり速く回したくらいですかね(自分で回しちゃダメですよ^^)。

 

山車の屋根上に登ってる人、目回んないのかな・・・。てか落ちないのかな(;´д`)

 

9時になる頃には全て終了となりますが、帰っていく山車についていくと

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー

 

また何か始まります(^^;
これも恒例らしく、いわばアンコールでしょう。

 

いくつかの山車が集まって、山車を揺らしたりしますが、交通整理等をほぼしていない状態(警察官もほとんどいない)なので、さすがにジャックナイフになったりはしません。
観客も、本番に比べたら全然少ないです。

 

久喜提灯祭り「天王様」のレビュー

 

静か〜に、ぶつかったよう〜なくらいに留まります。
これもせいぜい21時30分過ぎに終わります。

久喜提灯祭りのポイント

ストレスが溜まる程には混まない

この日は金曜夜です。
金曜は平日ではありますが、一般的には金曜夜は休日扱いですよね。
それでこのレベルの混み具合なので、死ぬほどは混まないと言えるでしょう(^^)
土曜夜に行われる可能性は低いですしね。

 

渋滞・駐車場問題もあまり気にしなくていい

行きも帰りも渋滞チェックをしましたが、一番混むであろう153号線がガラガラだったので、渋滞はほとんど起きていなかったと思われます。

 

問題の駐車場ですが、交通整理範囲内はむしろガラガラでした。

 

交通整理範囲外で会場から近い所は、満車の所もありましたが、ポツポツ空いている所の方が多かったです。
また、久喜駅東口なら、路駐OKです(AM10時〜17時は範囲が狭くなります)。路駐している人は一杯いました。

 

さらに東口付近の駐車場をいくつか見ましたが、満車の駐車場はありませんでした。

 

もしかすると時間帯によっては、満車の駐車場に当たってしまうかもしれませんが、久喜に来たのに何もせず帰ったということにはならないでしょう。

 

また、某県の祭りのように、提灯祭りの時だけ駐車場代を爆上げする駐車場は無かったのでご安心を(^−^)。

 

むしろ自転車の方が問題

私は自転車で行ったのですが、むしろどこに自転車停めるかの方が困りましたね。
久喜駅東口は自転車で溢れていましたので(^^;

 

結局、無難そうな所に停めたのですが、結果的に車の方が楽だったんじゃないかと思います・・・。
来場者数から考えるに、多くの人が私有車以外の方法で来たと思われます。
久喜市民の民度の高さですね!(^^)

 

時間は20時35分〜20時55分でOK

「時間がないんだけど、最低限どこ観ればいいの?(´・ω・`;)」という方は、20時35分〜20時55分の20分だけ確保すれば大丈夫です。
山車がぶつかって、回転するのが、提灯祭り最大の見所なので。
心配な人や屋台等も楽しみたい人は、もうちょっと時間(前でも後でも)に余裕を持たせましょう。

 

出店はどれくらい?

出店が100くらい。
そして久喜駅西口はそもそも商店が多いのですが、商店の多くが臨時で出店を構えています。50くらいですかね。
なので合計150くらいと思っていただければ。

 

子連れで行ける?

行けなくはない・・・って所です(´・ω・`)電車で来る人を想定して書きますね。

 

ベビーカーは大体動かせますし、実際にベビーカー持ってきている人もいました。
が、やはり人が多いということと、小さい子だとロータリーで山車が見にくいかと思います。
ロータリーでずっと子供抱っこしていた人もいますが、普通の筋肉の持ち主では無理だと思います(^^;

 

泣き出す子も当然いるのですが、人が多いので文句言ってくる人とかもいるかもしれません。
帰りの電車等も相当混んでいるでしょうし、混んでる電車で子連れってキツイですよね。

 

オススメはしないですが、どうしてもというなら行けるって所でしょう。

 

縁日としても楽しめる

山車がぶつかり合いしているピーク時でも、むしろ屋台にいる人の方が多かったと思います。
特に地元民と思われる子供は、出店巡りがほとんどじゃないでしょうか。

 

駐車場でたむろしている人、バーで飲み会やっている人、イチャついてるカップル・・・様々です。
屋台は地元民向け、提灯山車は観光客向けなのかもしれませんね。

 

 

久喜市で一番有名な久喜提灯祭りですが、確かにそれだけの価値はあるでしょう。
他の自治体の祭りの規模は分かりませんが、さすがに提灯を山車に4000個つける祭りはないと思います。
他県の方にもオススメです( ´∀`)bグッ!

 

 

 

久喜ネットTOPへ戻る